リボルビング返済

キャッシングの返済〜リボルビング返済!

消費者金融のキャッシングでは主にリボルビング返済という返済方式に沿って返済していきます。分割払いでは12回払いや24回払いのように、返済回数があらかじめ決まっていて毎月の返済額を調整します。

 

それに対してキャッシングのリボルビング返済では、毎月の返済額を無理のないように決めてから、返済回数を調整します。分割払いは毎月の返済額はほぼ一定ですが、リボルビング返済では借入残高に応じて毎月一定の返済額が変わります。

 

借入残高が多いほど毎月一定の返済額が多く、借入残高が少なくなるにしたがって毎月一定の返済額が低くなります。一見返済しやすいように見えますが、追加で借りることを繰り返すと返済総額が見えづらく、つい借り過ぎてしまう事があります。

 

返済期間が長期に及んでしまって、返済しても返済してもなかなか減ってこないというケースが起こりがちです。リボルビング返済の毎月一定の返済額は最小なので、お給料が出たら余裕のある範囲で繰り上げ返済されたほうが良いです。毎月一定の返済額は口座からの自動引き落としで、繰り上げ返済はお近くのATMから行うと良いです。

 

無理のないキャッシングは毎月一定の返済額が、毎月のお給料の3分の1までと言われています。キャッシングする際は無理のない計画を立てるのが大事です。

 

キャッシング当日 TOPページ