カードローン 一本化

カードローンを一本化してまとめましょう!

カードローンの利用が複数の件数に膨れると、毎週にわたり返済日をどう乗り越えるかでやりくりが大変になります。そんな複数のカードローンの借り入れを1社にまとめるのが一本化です。

 

この一本化の効果は先ず、返済日を一つにまとめることができる点です。返済日が1日に集約することで、うっかり忘れるということもなく、返済計画も立てやすくなります。また、利息の負担が減る点も一本化の効果です。カードローンの利用が複数あるということは1社の金利が高くなっているということです。

 

1社あたりの金額は少なくても、件数分だけ利息の負担は大きくなります。例えば1社あたり50万円の借り入れで年利18%、これを3社から利用している場合は単純計算で年間の利息の合計は27万円にもなります。

 

こを低金利のカードローンで合計額で年利12%台で借り入れたとすると、年間の利息は18万円となり、9万円の利息を減らすことができます。1%でも低い金利を選ぶと、その一本化の効果も大きくなり、総負担額を減らすことができます。

 

ただし、注意点としては返済総額は少なくなっても、借り入れ残高は同じである点です。カードローンの全体の債務は変わらないので、返済に徹しきることが大切です。

 

 

キャッシング当日 TOPページ